虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

不思議な話

新しいアンテナ ~雷男~

当日の12時40分。 2階だけど 半地下が3階建て相当の屋根に上った夫が 電波調整の下準備をしていると 雷がゴロゴロと遠くで鳴り始めました。 アンテナに雷が落ちたら大変と 屋根に向って 「雷がこちらに近づいているけど まさか調整を手伝ってくれる方…

新しいアンテナ

9月の連休中夫は 趣味でアマチュア無線を続けているのですが その無線のアンテナが長すぎて 我が家の敷地からはみ出でていました。 私たち家族は 最近の天候不順や災害のことも考えて 敷地内に収まるようなコンパクトアンテナに変えて欲しいと要望してまし…

この道・・・?

先月の私の誕生日に 楽しいこと!! 面白いことをしたい!!と宣言してました。 仕事にストレスを感じて休暇に入った2日後 趣味で習っていた手芸の先生から 「インストラクターコースに進みませんか」と声をかけて頂きました。 やがて資格を得て インテリア…

1年半後のお礼

その方の生活費を捻出できる具体的なメッセージだったので「本当にその通りになったら お食事をご馳走しますね!!」と言われました。 がその後音沙汰は無く 人それぞれ人生の諸事情があるだろうし 神様のメッセージを伝えるお役目の私が そのことをとやかく…

懐かしいブログ友

今月の初めに三輪明神社(大神神社)に行く前に 私が神様から受け取ったメッセージを紐解いていた際に 行き当たって参考になったのが 神様ご縁の方が記録していた新ブログでした。 そして本日8月21日閃いて 懐かしい唯一のブログ友だった自適さんのブログ…

魂記憶のかけら集め  ~レムリア番外~

前回記事の「100年後に届くプレゼント」をUPした翌日 ジャストなタイミングで「海を守る気仙沼市」より ふるさと創生についてのアンケート用紙が届きました。 私達同級会のお世話役が 「気仙沼出身で 市外に転出した人達」へ発送したようです

魂記憶のかけら集め  ③

欠けたピースを埋めて完成させる”ジグゾーパズル作業”は 私にとって紫の花・ラベンダーがそうであったように 今世で人それぞれ何かしら心惹かれるキーワードがあって 自分でもこだわる理由が解らずに戸惑うことがあっても 後になって「そういうことかっ」と…

魂記憶のかけら集め  ②

~6月14日の続きです~ 40年以上前に見た少年少女ドラマ「タイムトラベラー」で知ったラベンダーを庭に植えてから 毎年曖昧な記憶を呼び起こされる。それは何故か?が不思議でした。

魂記憶のかけら集め ①

ラベンダーの花の名前を知るきっかけは 小学校高学年の夕飯どきに放送された少年少女ドラマシリーズ「タイムトラベラー」という番組でした。 その数年前に東京オリンピックを観るために買ったテレビには 子供の私にチャンネル権は無く たぶんニュース直後に…

神様の先知らせ

2013年の5月の出雲大社「平成の大遷宮」に私達夫婦と一緒にSさん参列したのですが その少し前に地方に引っ越したこともあり なんとなく年賀状のやり取りだけになってました。 なので今回の夢も前と同じような感じだから 「また私に用事があるんだろう。…

大雪山・旭岳の神様 ⑤

数年来の饒速日命(ニギハヤヒ)様へ募る想いがあって GW直前に偶然空いていた憧れの山荘風ホテルに予約を入れました。 今回も予約後にホテルが大雪山・旭岳のロープウェイ近くと知り 雪が残る山頂に行くつもりで 長靴を用意して出発。 そこは神様らしき方…

大雪山・旭岳の神様 ④

昨年早朝に 私の宿泊先の品川神社近くのホテルに現れた ニギハヤヒの神様と初対話をし 今年5月1日「旭岳で再会する」の想いを叶えました。 3年越しの流れでも それは人間にとっての年月で 時間軸や空間軸を自由自在に操って出没しては 姿を瞬時に消せる神様…

大雪山・旭岳の神様 ③

偶然 それとも必然。 あれやこれやのいつもの展開で 品川神社近くのホテルに宿泊した私は 寝ていて”何か”の気配を察知して 慌てて飛び起きました。 それは霊的に護って下さる方々のお蔭で 怖い体験をしたことがない私にとって とてもビックリな出来事でした。

大雪山・旭岳の神様 ②

気仙沼で被災したC子ちゃんも急遽同級会に出席することになり 同じホテルに宿泊することになりました。 人を案内するので前日 宿泊予定のホテルで場所を確認をすると 品川駅から2分と記載されていたHPは 何故か違っていて 品川駅で別な列車に乗り換えた”…

大雪山・旭岳の神様  ~ニギハヤヒ~

先月のGW最中に思い立って向かった先が残雪の大雪山・旭岳。 そこには私の登頂を待っていた神様らしき方の気配がありました。 今となっては”思い立って”というよりは 私が昨年11月に宿泊した品川のホテルに 早朝に現れた神様と再会して 対話をしたかった。…

N子ちゃんが感応力開花!?

私と一番仲の良いN子ちゃんは 「見えない世界や不思議な話は大嫌い」とずーっと前から公言していて それなのに一昔前の私の”龍神のお嫁さん探し”に出発した日 玄関先で見送ってくれた人です。 人それぞれ好きなことや 嫌いなことがあっても当たり前なので …

N子さんに 思いがけないアクシデント

2011年3月11日の未曾有の天災が起きて 故郷と大切にしてきたものを失い より「人生は何が起こるか解らない。 だからこそ”今”を大切に!!」の想いが強くなりました。 「そのときも地元の皆んなそれぞれに 生きていてくれて ありがとう!!」って思っ…

娘の誕生日前の学び

「嫌だ!!嫌だ!!」と言いながら 縁があって満月や新月の節目に湖や河に 龍神と共に呼ばれる娘には霊能家系のDNAが流れていたようで 母親としては複雑です。 「自分の感覚を活かして 世の中と上手く折り合って楽に生きればいいのに・・・」と今だから言…

波動調整って!? ②

~前回の続き~ それならとペンジュラムを使って調べました。 現在使っているペンジュラムは 私にアンターカラナの”光の柱”を通してくれた方が作ったもので 高次元からのメッセージを細部まで確認するときに時々使う 相性の良いものです。 ~~~~~~~~…

波動調整って!?

ここ最近 霊能家に生まれ育った私が 世間で言う「見える聞こえる」から一番遠い所にいると知り 好奇心旺盛な私は 社会勉強のつもりで「これは」と思うセミナーに行ってます。 その好奇心が予想外の展開に・・・。 先月偶然再会した知人とセミナーに一緒に参…

旧歴1月1日は更新日 ②

前回の続きになりました。 本日の早朝。 我が家の神様や御霊オーブと遊ぶヒーラー黒猫・りぃちゃん(♀8歳)が 私が寝ている布団の上に体重 4・7㎏をかけて 「ボ~ン。ボ~ン」と何度も飛び乗り 目が覚めてしまいました。 いつもはそんなに乱暴な猫でないの…

修験者が使った実家の井戸 ③

2004年2月 札幌に戻る前日に岩出山町上野目に行くと 近隣の人達が埋もれた井戸にホースをつないで 田畑の水に使っていました。 果たして 「綺麗な水が出る井戸は復活するのか」・・・その年の5月に母が亡くなり 新盆やら一周忌に追われて 井戸のこと…

修験者が使った実家の井戸 ②

当時の記憶があやふやで 覚え書きメモ用の古い携帯電話を調べたのですが 残念ながらあまり記してなかったです 2004年は 気仙沼で父に看病されていた闘病中の母の容体が悪化していた頃で 私は仕事も貯金も危うくなりながら頻繁に帰省して 目覚めたばかり…

修験者が使った実家の井戸

明日の誕生日を目前にして 実務経験の無いインテリアコーディネーターとして入社して 9年目となりました。 先日の前社長の引退の際 「私も同じく卒業しようかと思います!?」と語って引き留められたことが いつの間にか美談の噂話となり 活動の場が広がり…

神様は早耳!!

先日UP済みの「知人からの連絡」①~③に登場の北見の友人ヒーラーHさんは 時々札幌に学びに来ています。 これは昨年の12月中旬 天性のヒーリングボイス「吉野大地」さんのコンサートに Hさんと共通の主催側友人・Nさんのお誘いを受けて行ったときの …

知人Hからの連絡 ③

翌日の早朝 札幌のホテルに宿泊したHさんから 届いたメールは「昨夜は 自分に近づこうとする気配が明け方まであり 寝れなかった!!」というものでした おとなしい仏御魂様は私が相手をしないと言ったので 直接相談を受けたHさんの元へ行ったみたいです。 …

知人Hさんからの連絡 ②

前回に続き 再会の挨拶直後に 今は友人となったHさんに届いた携帯メールの内容は地元の友人から「亡くなった独居老人の荷物を片付けたんだけど 大丈夫かしら?・・・」というもので 読み終えたHさんも「大丈夫だよね!!」と軽く 明るい声で問うのです。 …

知人Hさんからの連絡

2011年に未曾有の東日本大震災が起きた後 私は私の元に知らされていた”お知らせ”が 三陸の津波を避ける。 あるいは最小限に食い止めるものだった。。。と暫くして気づきました。 私に長い年月をかけてそのこととを 誰が何故に知らせたのか?・・・自問し…

また 停電っ??

つい先日に札幌の大型本屋さんで起きた ガスボンベ爆発の全国ニュースを見た気仙沼の同級生から 久しぶりに電話が来ました。 「住所が 近そうだけど大丈夫なの?」と・・・ そこは私がいつも行く本屋さんで 同じ区域でそれ以外にガスボンベ連続爆発や連続不…

車の気持ち

札幌は4月なのに寒くて雪が降ったり 気温が急に高くなったりしています。 お陰で夫・大豆さんは体調を崩して新車の汚れが気になるのに 洗車が伸び伸び~になってました。 雪解け後 大豆さんは自分で丁寧に洗うつもりでいたようなのですが 見るに見かねた私…