虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

手しごと

静おばあちゃんの靴下

この昔なつかしいような手編み靴下は、89歳の友人の義母さんが編んだものです。長い付き合いの友人が毎年この季節になると、私達母娘用に贈ってくれる。楽しみなプレゼントです。こうして色とりどりの靴下を、時々集めて並べてニンマリしています。何より…

虹色コサージュ

色の美しいグラデーション糸で編まれた花のコサージュは、先日行った喫茶店で知人のから言われた「あなたの色イメージよ」の言葉に乗って買ったものです。喫茶店のオーナーさんの話では、自立支援所の子供達の作品を頼まれて置いているとのことでした。全体…

ギャラリーへ協賛出展

ここは札幌都心部にあるギャラリーで 知人の建築家が趣味で描く 水彩画の個展の開催中です。個展のはずが、前日に壁の余白埋め用に 「何か出展してくれないかい!」の電話が入り 我が家の子供達が幼い頃 私が編んだ手作り服を協賛作品として出展しました。知…

ビーズのTシャツ

この茶色のTシャツを久しぶりに着てみたら、首の辺りが窮屈。 思い切って襟ぐりを大きく開けて、茶系のビーズ3色をランダムに刺しました。

手作り大好き  ソフトファニシング編・クッション

「ソフトファニシング」とは、カーテンやクッション、テーブルクロス等の布で作ったインテリアグッツツ全般のことです。私は 小学校の低学年からバービー人形の洋服を作り 高学年には6歳離れた妹の夏ワンピーとかスカートを作って着せていました。結婚して…