虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

東日本大震災 2013~

4年前の3月11日に埋もれた ブログ発掘!!

何度挑戦しても思い出せなかった「幻のパスワード」が突然閃いて 2011年に埋もれた私の"mixi"ブoログ発掘に成功。 2007年開設当時には 私の感覚にある変化が起きていて 霊夢やお告げメッセージ等を受信するようになってました。 半信半疑ながらその…

4年後でも3・11の余震!?

昨日はNHKの国民的朝ドラ「マッサン」の途中に 三陸沖を震源とする地震が発生して 津波警報後に臨時ニュースに切り替わりました。 4年前の東日本大地震の余震で震度4とかで 午後1時46分にも同じ三陸沖を震源とする5強。 今度も東北を襲う地震に 気仙沼・…

二通の手紙。

ここ数日に届いた 震災に関する二通の手紙。 東日本大震災から3年10か月の前日。 私の元に届いたのは 震源地に一番近く「政教分離」とのことで 公的な支援が全く受けられない金華山黄金山神社からの境内修復と森林復興について。 宮城県石巻の沖合いに浮か…

一日遅れのクリスマスプレゼント

東日本大震災が起きた2011年の12月に 私達夫婦の友人である中垣さんにお願いをして 故郷三陸沿岸で 復興支援の「オーロライベントツアー」をしたことがあります。 抗うことができない自然の猛威に打ちのめされた方々に 今一度自然を恐れることなく畏敬の…

気仙沼の父のこと

昨日に続いて 気仙沼の話です。 足腰が丈夫でこれまで病気をしたことも無く 気仙沼の実家に独りで住む実父から 外出先の携帯に金曜日の午後に電話がありました。 先月中旬「自分が道路で倒れて気を失い 救急車で病院に運ばれたけど 何でもなかった。それで…

「緑の真珠」気仙沼大島で米軍の災害訓練

2014年11月11日 東日本大震災より3年8か月。 9日の読売新聞に 故郷・気仙沼の内湾に浮かぶ大島で "大地震で孤立した島"の想定で 米海兵隊の輸送機「MV22オスプレイ」の災害訓練をすると 載ってました。 東日本大震災時に大島は 巨大津波や海の…

気仙沼 喫茶・マンボ  復活おめでとう!!

本日は 東日本大震災が発生した11日です。昨年の5月10・11日は出雲大社の六十年に一度の「平成の大遷宮」に夫婦で出席して 震災の復興を祈願してました。 月日が過ぎるのは早いです。 昨日の夕刊に 気仙沼の喫茶店マンボが復活したと載っていて ガレ…

チリからの津波

昨日は 1日に起きた南米チリの地震M8.2の余波で 3日の早朝津波が東日本の太平洋側に到来するニュースに 朝からドキドキしてました。 気仙沼・鹿折に独りで暮らす父への電話は直ぐに繋がり 「無事を確認」してまず安心。 南米の地震が 真裏にある日本に…

春めいて・・・

ようやく札幌も気温が高くなり 春の気配を感じます。 震災から丸3年が過ぎて 最近被災した三陸の方々から相談の電話を頂くことが多くなってます。 気仙沼・鹿折で霊能師だった私の祖母の面影を私に重ねるらしく 朝早くや夜遅く地元時間で連絡を寄こすので…

震災から3年。今だから・・・

東日本大震災のことは私の場合 忘れたくても 忘れられないだろうから その辺は無理をしません。 でも被災後の余波で 未成熟な母親の代りに 愛情を注いだ者達からの仕打ちは痛かった~。 その傷心の日に 被災した気仙沼友人を避難先の塩釜まで訪ねて 友人宅の…

東日本大震災から3年・・・

東日本大震災から3年。 午後2時46分 亡くなった方々を想って祈りました。 昨日テレビで 震災当日の気仙沼・実家が映った 航空写真を初めて見ました。 市内の定点カメラの撮影箇所からも外れていて 被災地の状況を一番最後に知ることなったのが 私の生ま…

あれから2年10ヶ月

気仙沼・鹿折唐桑駅跡 2013・10・29まだ私は 東日本大震災の起きた毎月11日 立ち止まってしまう・・・この先もその瞬間を 大切にしたい。

新しい気仙沼

本日は東日本大震災より2年9カ月目の11日。 年末も近づき世の中が クリスマスや正月の準備に追われて 慌ただしくなっているかと思います。 10月末気仙沼に帰省の折 ホテル気仙沼プラザやフェリー乗り場近くの 気仙沼内湾が見渡せる一等地に 仙台メディ…

変わらぬ味 ~気仙沼~

先月末 気仙沼・鹿折の実家に滞在中 朝から一人暮らしの父が ディケア施設に通う日がありました。 震災から2年半以上も過ぎて 物の形や 「人が暮らしていた気配」すら消え 無残であわれな姿を晒す鹿折の町を 翌日のお墓参り用支度を求めて歩いていると 理由…

気仙沼・鹿折地区~2013年10月末~

昨日 気仙沼から札幌に戻る道すがら 私は 未曾有の東日本大震災の最大被災地・気仙沼・鹿折地区に生まれることを 自らが望んで生まれたのではないか。とツラツラと考えてました。 「鹿折地区」には 震災シンボルだった第18共徳丸が打ち上げられ その前を通…

別れの朝

※ 共徳丸解体後の 元鹿折唐桑駅前 2013・10・31仙台行きのバスに乗り、札幌への帰路についてます。今の所足腰が丈夫で 「病気無し」の報告を 直接父担当のケアマネージャーさんよりお聞きして 一安心。これから何んにも無くなった鹿折の町で、我が父…

帰省中

今の気仙沼では、お供えの花を手に入れるのも大変ですが、今日は父親とお墓参り。復旧盛り土工事中の鹿折の荒涼地を ひたすら歩くのみ。

寂寥

生まれ育った故郷の気仙沼.鹿折唐桑駅前に打ち上げられた、第18共徳丸も消えて かつての町の気配も 全て消えてました。東日本大震災の復旧工事が進む見渡す限りの被災跡地に、私,虹りんごだけが独り ポツンと存在してます。 ただ 虚しいです。

仙台の朝

今回は台風の影響もあり、始めから行き当たりばったり旅です。一昨日、仙台へは楽天観戦に合わせでないです。とUPしましたが 借りたのナビは どうしても私達を宮城Kスタ連れて行きたいらしく Kスタ付近を ぐるぐる廻って 何故か試合開始前着きました「こ…

希望の船出

私,,虹りんごが今日仙台に来たのは、楽天巨人の日本シリーズ観戦ではありません。台風で予定が変更となり、夫.大豆さんと訪れたのが石巻の宮城県慶長使節船ミュージアム。400年前、伊達政宗の命によりヨーロッパに派遣された「サンファンバウティスタ号」…

輝く笑顔を ありがとう!!

朝刊が休みで 「オリンピック東京開催決定!!」の嬉しいニュースが載った新聞夕刊の社会面から 最終プレゼンテーションを感動的に堂々と成し遂げた 気仙沼出身のパラリンピック選手・佐藤真海さんの笑顔が 飛び込んできました。 ~2013・9・9(月)…

NHK「あまちゃん」と 東日本大震災

とうとう今日 ドラマ「あまちゃん」の中で震災が起きました。 土曜日に放送されたのは2011年3月11日のお昼くらいまでで 刻々時間を追いつつ私・虹りんごは あの日の自分の記憶を重ねて ドキドキしてました。 震災の数日前から私は胸騒ぎがして 落ち着…

気仙沼にバッテングセンターを !!

昨年に続き私・虹りんごは 庭に咲いたラベンダーの「おかむらさき」種を刈取り 夜な夜な手間暇かけてポプリにしていました。 香りの良い種類なので評判は良く 横浜の同級生に送った分以外は 昨年気仙沼の復幸マーケットで札幌に来ていた男性・千葉さんの夢、…

今日も余震

日曜日の穏やかなお昼どきの12時30分 宮城県沖震源震度5強の地震が発生。 2・3日前に東北の梅雨が明けて 良かったと思っていた矢先の地震速報に驚きました。 まただ!! 先週も気仙沼市内では大雨が続き 鹿折地区の実家の古い家の 雨漏りの始末を老父が…

暑い夏 被災地は・・・

東日本大震災から 2年4カ月目の11日。 この猛暑の夏に 暑さ・音・湿気・狭さ対策が充分でない 仮設住宅に暮らす被災した方々は 毎日が大変だろうと思います。 私・虹りんごは気仙沼鹿折地区出身なので 被災した地元の友人知人から 色んな事情を直接聞く…

奇跡の鹿折・薔薇

-----------------親友Mちゃんからのメール(一部抜粋)--- の小さな花壇につる薔薇が咲いたよ!! 震災後…鹿折の自宅跡地に奇跡的に芽が出てきて 唯一残った貴重な花です 引っ越しの時プランターに植えて持って来たので地植えにしてみたら…なんと!! 可…

気仙沼の山 安波山

震災から2年3ヶ月目の11日。 購読している新聞の夕刊に載っていた 故郷の山・安波山から気仙沼湾を見下ろす母娘の写真に 目が釘づけになりました。震災から2年が過ぎても 相変わらず更地の多い気仙沼の街並みに 悲しさが込み上げてきます。 タイトルに…

札幌の夜桜

本日私・虹りんごは朝から珍しく 軽~くイジケテました。 宮城県気仙沼・鹿折地区の中学時代の同級生女子4人が 岩手県一関に引っ越した 私の親友の家で「お茶飲み会」をするからです。 私も「呼ばれたかった~。行きたかったな。少し遠すぎるかな」って・・…

3・11 未来へつなぐバトン      ~一ノ蔵~

今回の北海道の連休は 気温が低くて家ではストーブを炊く程で 桜の蕾の気配もありませんでした。早く札幌の桜情報をUPしたいです・・・。 こちらのお酒は私・虹りんごが好きな 宮城県大崎の蔵元・一の蔵で発足した「醸造発酵で子どもたちを救おうプロジェ…

鹿折地区の第18共徳丸は解体・・・

私・虹りんごが生まれ育った気仙沼・鹿折地区に 東日本大震災時に打ち上げられた「第18共徳丸」解体について掲載された、河北新報社と三陸新報社の記事を貼り付けしています。 両新報社の記事を見比べて頂いた上で 「第18共徳丸の保存・解体」を 「自分…