虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

神社・仏閣

龍神社 ~美幌神社~

本日の朝刊の掲載された ”美幌”のピンポイント記事にビックリ!! ~2014・10・27 読売新聞 朝刊より~ 25・26日の週末は 北見方面で3つのお役目して来ました。 ①北見で2回目「虹りんごのお茶会」 ②26日 8月のお礼で神威ワッカからギフト …

伊勢神宮ご参拝 その後

先日参拝した伊勢神宮のエピソードで 日本の最高神である天照大御神に「御簾が上げて歓迎してほしい」と願い 5分後に願いは叶えられて私は満足してました。 ブログ友だちの「かつこ内親王・2」のM子さんが 内宮の言霊と蝉 外宮に現れた鯉のことを コメント…

伊勢神宮 内宮

豊受大御神を祀る伊勢神宮・外宮を急ぎ足でご参拝した後は 太陽に例えられる生命エネルギーの天照大御神を祀る 伊勢神宮・内宮に 私達夫婦は真っ直ぐ向いました。 三連休の最終日である 9月15日。 宇治橋鳥居近くにある「おかげ横丁」が 人混みでごった返…

伊勢神宮 外宮

昨年2013年に伊勢神宮は式年遷宮があり 10月2日に天皇陛下が御治定された「遷御の儀」が執り行われました。 そして式年遷宮の翌年は「おかげ年」で 特別なご利益を授かることができる言われています。 同じく昨年に行われた出雲大社の[平成の遷宮」…

思いがけず塩竈神社ご参拝

東日本大地震から3年半。1泊2日の予定が 仕事の都合が本日までとなりました。昨夜は夜中に目を覚まして頭が冴えて眠れずにいる所へ、娘.姫りんごから 「札幌は猛烈な豪雨と雷で避難勧告が出ている」と明け方が来ました。猛烈な大雨は宮城の金華山のお膝元.…

「天之常立之神」様の話

今日の「虹の旅人」は 私のブログ友達の「かつこ内親王」M子さんとのコラボ記事となってます。 M子さんは2011年から振り子を使ってチャートで 沢山の神様と会話している方で ある日私は M子さんの元へ集まる個性的な神様の中で ミクネの神様(天之常…

縁が結ばれて

皇族・高円宮家次女の典子女王殿下と 出雲大社代々唯一宮司・千家家長男国麿さんとの婚約が決まりました。 昨年は 60年に一度の「出雲大社平成の大遷宮」が5月に 皇室の氏神様の天照様を祀る伊勢神宮の20年に一度の式年遷宮が9月にあり 日本にとても意…

感謝状が届く

生まれて初めて私・虹りんごが頂いた感謝状は 先日宮城県・金華山黄金山神社からのものでした。 黄金山神社は2011年3月11日の東日本大震災の震源地に最も近く 甚大な被災被害を受けた神社です。 私は黄金山神社は震災で三陸沿岸が壊滅状態となっても …

「巻き物」のお守り

昨年末から年明け 不思議ネタが日常的に起きて 前回の続きです ・・・ 初詣に行った神社の帰りがけ お世話になっている宮司先生から「今月中旬 亡くなっった方のために難しい供養をするのよ」と話題が出ました。 「正月月に仏さんの供養とは珍しいですね」と…

震災の意味・・・

東日本大震災の震源地の最も近い 宮城県石巻にある金華山・黄金山神社で10月27日に執り行われた「巳年大護摩大祭・火渡り神事」に参列した写真を 当神社でボランティア活動している 私の神縁知人・Mさんにお送りました。 Mさんとは 2005年5月初巳…

大国主命からの賜り物

今年の5月10・11日に 六十年の一度の出雲大社で行われた「平成の大遷宮」の遷座祭に参列して 神様の御渡りを真近に感じた私・虹りんご夫婦です。 そのとき遷座祭に参列した人達に「なおらいの品」として 神様が鎮座していた古いお社の屋根に使われてい…

金華山・黄金山神社 「式年紫燈大護摩祈願大祭・火渡祭」

私・虹りんごが先月10日から研修で滞在したフィリピンに 台風30号と高潮が押し寄せ 甚大な被害と犠牲者が出てしまいました。海に面した細長い島は 避難する高い場所も無く 簡易な建物群に暮らす人が多く 一日も早い被災者の支援・救援を願っています。 …

出口王仁三郎とその一門の作品展     ~旭川~

旭川の北海道護国神社の「平成館」で開催していた 霊能者・出口王仁三郎師が晩年に焼いた 楽茶碗「耀盌」の作品展を見てきました。 出口王仁三郎師は 精神世界ではや「霊界物語」などの預言書を書いた優れた霊能者・シャーマンなのです。しかしその辺の本を…

遷座祭のメッセージ

出雲大社60年に一度の「平成の大遷宮」に 私が夢で啓示を受けて導かれ 信者でもないのに参列して受信したメッセージは けっして私個人に向けられたのではなく 日本の心ある方々に告げられたものと解釈して 知人やご縁ある方々にお伝えしてました。 このブ…

古代の太刀と現代の刀

何故か無性に「日本の刀」が気になり 連休中にサッポロファクトリーで開催の「エヴァンゲリヲンと日本刀展」に行ってきました。 北海道は日本刀の歴史が浅くて 中々見る機会も少ないのですが 「無鑑査」と言われる名人や 人間国宝の孫や全国の刀匠たちが ア…

出雲大社「平成の大遷宮」に参列して

60年に一度の出雲大社「平成の大遷宮」に5月10・11日両日参列して 私・虹りんごは札幌に戻ってきました。 あまりにも衝撃で 神がかり的な大国主大神様の遷座祭を どう表現して良いのか解からずにおります。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー…

出雲大社 平成の大遷宮に参列

2013年は日本の神様である 20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮と 60年ぶりの出雲大社の「平成の大遷宮」が 同時遷宮される史上初の年でもあります。 遷宮とは 神様がお住まいの神殿のお引越しであります。出雲大社の場合 お住まいの本殿を修繕したり新…

出雲大社 三神教会 ~恵庭~

私は小春日和の日曜日 年の始めよりご縁を頂いた「平成二十四年 出雲大社秋季例大祭」に行ってきました。 崇敬者の高齢化などで人手不足の出雲大社様へ 数日前からご奉仕させて頂きました。

気仙沼 一景島神社 支援!!

浮島・一景島神社の再建に 伊勢神宮がお宮の建立を協力してくださり お神輿は神奈川の稲毛神社の仲立ちで 白髭神社から寄贈されるようです。

出雲大社三神教会  ~恵庭~

明けて1月8日 出雲大社・恵庭に御礼参拝の折 気仙沼で霊媒師として 海に関わる方々と 神様を繋いだ祖母の意志を受け継ぎ 震災の10年前から自分が動いていたこと。 それでも起きてしまった震災への 悔恨の胸の内を語りました。

明治神宮へ

晴れ女の私は 外出中雨に降られることは無いのですが、今回は本殿に着いたとたん ザーと大粒の雨が降りました。 緑の美しい境内に 厳粛ですがすがしい空気が流れる中朝一番に 総勢20名以上の宮司さんやミコさんが 本殿で祝詞を上げる場面に 偶然出逢いまし…

エネルギースポット  ~気仙沼・一景島神社~

行って吃驚!! 震災の被害が最も大きく 辺り一面が瓦礫の中で 弁財天様が祭られていた浮島だけが ポツンと残っていたのです。 心有る方が急遽 木の端切れにペンキを塗って 間合わせで造った赤い鳥居がありました。

香取神宮から鹿島神宮へ

日本の三大神宮(伊勢神宮含)の二神宮の神々様が受けたのが 東北平定の大役。 後に二神は 自分を祭る神社に戻り、宮城県塩釜神社に残ったのが そのときの案内役・塩土老翁神です。

塩釜半日 不思議2人旅

震災後の6月 東京経由で気仙沼の実家に帰省した最終日は予定を変更して 家屋が全壊被災した気仙沼友人C子ちゃんが身を寄せる 西塩釜に住む娘さんのアパートに 私も泊ることになりました。

御釜神社 藻塩焼神事

8月9~14日まで私は 気仙沼・鹿折に滞在し、手元に届けられた貴重な御塩と龍魂水を 「東日本大震災で亡くなった方々の鎮魂と 三陸の海の再生を願い」 8月11日午後2時46分 海が燃えたあの場所の「海の蓋」を 開ける為に流します。

2011年 霊島 金華山黄金山神社初巳大祭

2011・3.11に起きた M9の東日本大震災の震源地に最も近い、宮城県二の宮神社・金華山黄金山神社の被災後の状況を お知らせします。(5/4付) ------- 2011年5月2日10時金華山初巳大祭は、「巨大地震に被災した今こそ」の想いで 「本祭と…

霊島 金華山黄金山神社のご縁

ある年、海の町・三陸気仙沼に生まれた者として妹と2人、5月の金華山初巳大祭に参拝いたしました。 私には、この島に来てどうしても確かめたいことがあり、長い石段が神輿行列と祭りの見物人で賑わう中、その事を確認出来る「誰か?」を探していました。 そ…