虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「天使が遊ぶ庭」 完成!!

   1ヶ月間 朝から夕方遅くまで一人で作業をして 細くて長いレンガの小道を作り続けようやく完成させました。
 
作業終盤のレンガの目地砂入れ頃には たまたま通りがかった人材センター園芸リーダーから 「素人の割に レンガ敷きの技術とデザインセンスが良い。自分達と一緒に働かないか」と褒められてスカウトされる程 腕を上げてました。
 
レンガの小道が一応完成した後に 昨年植物の高低も色合いも考えず”お試し感覚”で植えていた宿根草を 学習して覚えた「ボーダーガーデン風」を意識して植え替えました。
 
その都度の作業画像を残していたのに 沢山撮り過ぎてスマホ容量が満杯となり 機種交換後の再設定に手間どり ブログの更新ができない状況でした・・・。
 
落ち着いたら 数年前に神様が名付けてくれた 「天使が遊ぶ庭」の作業報告をしたいと思います!!
 
2015.6.27→ チマチマ庭作業 ④  ~白光珠~
 
イメージ 1
※ 積み上げた約300個のレンガ
 
~~小さな宿根草の庭に「天使が遊ぶ庭」と名付けた理由~~
私が生まれ育った実家には 亡くなった祖母が 代々霊能家系の生家が祀る駒形神社を勧請した大きな祭壇があり 三陸の人たちのために神仏を降ろして 託された言葉を伝えてました。 
2018年生家を取り壊した際に 祭壇も無くなりました。
 
その頃既に 私にも生粋霊能力があることを自覚していたのに 実家の神事を継げなかった無念さで 守護神様に問うと「形あるものは受け継がず 形の無いものを受け継けばいい!!」と伝えてくれたのです。
 
それならいつも見護ってくれる神様や龍神たちと 自宅の庭で対話しようと考えて
「どんな庭にしたら 神様と一緒にいられますか?」と 守護神様に問いかけると 上の方から「天使がーーー庭」と聴こえました。

よく聴きとれ無かったので 「天使が遊びに来る庭ですか?」と聴き返すと 苛立った声で再び上からぶっ!!」と 聴き取れなった箇所だけの訂正が入りました。

案内役の天使が遊ぶ庭であれば おのず・・・という訳で 神様の意図を汲み

『天使が遊ぶ庭と名付けました。