虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

アラジンのグラファイトトースターを 買いました

水漏れした洗濯機の下見に大型電気店に行き 全自動洗濯機が 予算額より安いと知った私たち夫婦が行った先が ”壊れてないけど汚れが気になっていた”オーブントースター売り場。

毎朝水を入れて 美味しいトーストが食べられる話題のトースターも良いけれど 水を入れる手間を考えると 少し無理がある。

 

隣に並ぶアラジンのグラフファイトトースターの懐かしさ満載の丸っこいフォルムに シニア夫婦は一目惚れ。

f:id:nijinoringo:20200701175455j:plain

トースト2枚焼き用で 色は人気の白じゃなくて アラジンストーブで馴染み深いグリーンを選択。

扉の表示も 大型つまみが2つだけの簡単操作のシンプルデザインは 加齢に向う私たちに夫婦の大事な押さえ処。

 

見栄えがレトロでも 機能としては上が発熱まで0.2のグラファイトヒーターで 下が石英管ヒーターの2本立てで1250w。

これなら外カリ。中モチの朝のトーストになるはず・・・。

 

意外や意外!!

グラファイトトースターを我が家の台所に設置した翌朝 かつてのラジオ少年で機械好きな夫が 取説をめくりながら自分でトーストを焼いてました。

気がつけば 今は私のミシン机と化した 当時夫が使っていた学習机と同じ配色。

        f:id:nijinoringo:20200701174420j:plain

レトロなグリーントースターが ダークブラウンの食器棚に納まる様もなんとも可愛らしく オレンジ色の光も暖く 焼き上がりを知らせるベルも澄んだ音でチンと鳴り 新しいペットを迎えたワクワク感に似ています。