虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北海道道の駅・数の子入り「にしんバッテラ」

 数の子入り「にしんバッテラ」は 札幌から車で1時間弱の日本海沿いの道の駅石狩「あいろーど厚田」にあります。

昔北海道で鰊漁が盛んな頃 厚田の海でも鰊が沢山獲れていたので 地元の一二三寿司さんが道の駅でテイクアウト販売しているようなのですが 「"にしんバッテラ”は人気でいつも売り切れ。 

なかなか実物にはお目にかかれていない」と知人から聞いてましたが 何度も足を運び レアな「にしんバッテラ」を我が家の分も買ってきてくれました。

(6切れ1000円)

f:id:nijinoringo:20200510212143j:plain

f:id:nijinoringo:20200511090745j:plain

鯖のバッテラ寿司はよく買うけど 小骨の除いたにしんを酢〆めにしたネタと 上質な数の子が酢飯の中に丸ごと一本入った贅沢な「にしんバッテラ」は初めて。 

 

”鮭といくらの親子も良いけれど ”にしんと数の子親子”の寿司は 一度食べたらまた食べたくなる珍しいバッテラ寿司です。 

ご馳走様でした。