虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

41年目の結婚記念日に思ったこと

先日は私たち夫婦の41年目の結婚記念日。

毎年この日に思うことは 「よく持ち堪えているなあ」の感慨。

 

その日の朝 ゴミ出しに行った夫と一緒に出現したのが 保育園をおサボりした孫の花ちゃん(2歳)と息子。

翌日一日遅れで結婚記念日の花束をプレゼンとしてくれたのが 娘と孫の雪ちゃん(6か月)。

  f:id:nijinoringo:20200409235955j:plain

親元を遠く離れた土地に嫁ぎ 孫の顔も思うように見せられなかった私が まさかこの年になって子どもたちや孫と頻繁に会えるとは 人生は解らないものです。

ささやかな幸せをかみしめる最中 東京本社上司から「新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出されるので 今週末から5月GW明けまで休業するように」の指示が電話で入りました。

2月末から先月までの北海道の非常事態宣言のときは 本社から何の指示も気遣いの連絡も無かったので マスクを付けて淡々と勤務に就きました。

それなのに今更東京に準じて「北海道の私が 何で休業しなきゃならない」の言葉を飲み込みました。

 少しの我慢と忍耐で続けられる”結婚と仕事”を大切にしています。