虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北の秋の気配

 この時期に北海道で 秋の気配を感じるのはほんの一瞬だけです。

銀杏並木といえば北海道大学が有名ですが、気軽に車の乗り入れが出来ない大学構内にあるので、警邏巡回と称して、近場で銀杏の定点観測場所が、私にはあります。

その銀杏並木沿いの江南神社お水場の龍君です。後ろに見える黄色い木が銀杏の木。
イメージ 1

写真は、神社の敷地隣の屯田小学校の塀。
この屯田地区を開拓したのは、当時全国から集まった屯田兵の方々です。
イメージ 2

最近私は、行く先々で「先人の苦労と智恵の偉大さ」を学ぶ機会に出逢ってます。
若くない者として、「先人の教え」を次の世代にも知って欲しいし、伝えたいなあとも考えています。
イメージ 3

この小学校では、開拓に関わった屯田兵の仕事ぶりを学校の建物の中に、こういう形に残して子供達に伝えていました。