虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

ありがとうございました。加藤和彦様

 本日2009年10月17日、元フォーク・クルセダーズ加藤和彦さん(62)の訃報に驚きました。
とても悲しいです。

ずーっと昔に 穏やかで静かな加藤さんが作る音楽から、人間愛と反骨精神を教えてもらいました。

この2枚の画像は手元にあった、2002年にフォークルの元メンバー加藤さんと北山さんに、アルフィーの坂崎さんが加わって再編成して発売した「解散音楽會」CDジャケット。

一日限りで結成された新フォークルが、NHKホールで行ったライブのビデオは、私のお宝映像になっています。
イメージ 1

の作詞家でエッセストの奥様 亡き安井かずみさんの著書「おしゃれ泥棒」等、数々の本に登場する加藤さんは、男性、夫としてもとても素敵な方でした。

フォーク・クルセダーズの名曲「感謝」の歌詞に
                              
  長い橋を渡る時は イメージ 2

あの人は 帰らぬ
  流れ星の ふりそそぐ
  白い夜の船で
  消える御霊 見送りながら
  心からの感謝を

  恐がらないで 顔を上げて
  見守っているから
  陽はまた昇る 昨日のことは
  振り返らないで
  次第次第 薄れる意識
  さらば 愛しき者よ とあります。

ご冥福をお祈りいたします。
さようならです。