虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

雪原で、鶏肉だけバーベキュー

連続食べ物ネタのUPです。

多分隠れ家的な、お店なのでしょう。
北海道の農家の納屋、そのままの建物で、家族だけで営業中。
イメージ 2

メニューは、鶏肉とキャベツにご飯だけ?で、飲み物はドリンクを冷蔵庫からセルフサービスで出します。
イメージ 1

モウモウと煙が立ち込める中、ビール片手に炭火で焼いた鶏肉の半身を、大胆に食べるのは「なまら最高!!」です。美味しかったです。
イメージ 3

誰もが「ここの鶏肉をビールと一緒に食べた~い」と思っても、
雪原にあるお店には、車で飛行場の途中に立ち寄るお客さんもいて、運転者はもちろん、同乗者もアルコールを我慢してしまうような 広々とした場所にポツンとあります。

しかし、私はビールを我慢のできない気の弱い同乗者なので、着座早々瓶ビールを頼みました。

かけすぎの塩加減が、鶏肉の旨味を引き出して、別注文のキャベツの甘さと良く合います。

空豆君と空りんごちゃん、ありがとうです。