虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「ねこ」展  ~動物写真家・岩合光昭~

 動物写真家・岩合光昭さんが撮影した「ねこ」の写真展に行ってきました。
(札幌・三越3月6日まで)
 
我が家で一番最初に会場に行き、「ねこ患い」になって帰ってきたのは、夫で 以来連日私に「見に行け!」「行け!」と、せっつく程の重症。
黒猫夢々と黒猫りぃちゃん2匹を捕まえて「模様がある猫も可愛いかった~」と言いだす始末。
 
昨日、30分だけ時間があった私も「ねこ展」を、見てきました。
「なっなんで~!!こんなに可愛いねこの写真が撮れるの~」と思う程、会場には世界中のカワイイねこ写真が一杯ありました。
 
さすがねこ好きプロカメラマン。
イメージ 1
可愛いねこも、そうでないねこも、皆可愛い表情で、私もすっかり「ねこ患い」です。
もう一度ゆっくり写真を見て、売られていたねこグッツも見たい「ねこ」展です。
 
本日娘に、しおりになっている「ねこ」展入場券を無理やり押しつけて、見に行かせました。
見た者だけが罹る「ねこ患い」、罹った者同士、猫を語ろうではないか!!ww