虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

三陸にオーロラ・シャワーが降り注ぐ!!

 知人のオーロラ写真家・中垣哲也氏の
「東日本大地震の被災地で チャリティ・オーロラダンスを見て貰いたい!!」の呼びかけに応じて 土地に縁ある外部の私がオファーしました。
天災で辛い思いをした気仙沼の 未来を担う子供たちに 「自然と共存する 海の町の子供たちに 虹+光の自然現象の素晴らしい雄大さを 改めて伝えたい」の思いからです。
 
イメージ 1
 2008年「せんだいメディアテーク」でオーロライベントのお手伝いをして以来、気仙沼の人達にリアルな美しい発色のダイナミックなオーロラのダンスを見せたいと願っていた 夢が実現します。
 
 既に校舎が被災した気仙沼南小での開催が、同級生の天文好きな熊谷氏の全面的な協力で、決まりました。
 
※ 中垣氏は、11月に九州からオーロライベントを開催しながら最終地点の仙台まで、日本縦断の旅に出ます。
出来る限りの方々に「オーロラダンス」を見て貰いたいので 何度でも上映します。の熱い想い抱いて北上し、被災地に入ります。
 
 12月5日 東京~気仙沼間での開催も希望しています。 福島近辺とか・・
6・7日気仙沼近隣 50~100人規模の数か所での開催会場を探しています。
     
 
   オーロラを見たい大人の方々も、是非ご連絡を下さい。
   お問い合わせ先 applejikan@yahoo.cp.jp
 
 中垣哲也氏のブログ  http://www.aurora-dance.com/
 
イメージ 2
 
 11日、札幌から東京に移動し 仕事を終えて新幹線とバスを乗り継ぎ 気仙沼の半壊の家で父と一週間滞在し、被災証明や修繕手続やらの お役所通いをします。