虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

震災後 気仙沼鹿折地区

イメージ 1

イメージ 2

6月14日 故郷・鹿折地区の映像です。
震災の日の夕方、津波で流された大型タンクの重油が内湾に流出し、三日三晩燃え続けた地区です。
この風景が実家の目の前に、広がっています。

この先2年間、海側の鹿折地区は、自分の土地に家を建てることができない国の指定区域になります。
月曜日から、瓦礫の撤去作業が急ピッチで進み、更地化が始まりました。