虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

震災後 鹿折地区

イメージ 1
 
1・ 商港岸壁から鹿折川に流れ着いた 重油タンク。
  向かい側には魚市場があったはず…。
イメージ 2
 
2・ 「家庭用プロパンガスに炎が引火して、爆発音がポンポンと、三日間鳴り止まなかった。」と父が当日を語ってました。
イメージ 3

3・  鹿折の浜区は、本日も泥水が引いていません。