虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「カントリーロード」~気仙沼・鹿折地区~

 「カントリーロード」は 気仙沼・鹿折で唯一震災に被災していない 通常通りに美味しいランチを食べられる喫茶店です。
イメージ 1
 私の一週間の滞在中に 出逢った殆どの同級生は なにがしかの震災被災者で、皆それぞれに「間一髪、九死に一生」の命のドラマがありました。
 
なんだか聞いていて 涙が出ました。
 
返す言葉が無く 目の前の人が大変な目にあったけど、それでも生きてて良かった。
 
大切な人達を失わなくて良かった。
 
ただただ そう思って聞いてました。
 
いつものように変わらず接してくれたM子ちゃん!! T恵ちゃん!!
 
自分を見失わず明るい K美ちゃん!! Y子ちゃん!!
 
色々な協力をしてくれたK君 H君!! ありがとうございました。
 
震災時に、電話で支え合ったK子ちゃん!!
 
「人生の半分をかけて 築いたものを 一瞬にして失うと 声も出ないよ!!」と 言いながら 皆逞しくて優しい。。。
ますますイイ女と カッコいい男になってました。
 
本当に 生きていてくれてありがとう。
自慢の同級生達です。