虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

寝苦しい夜に 黒猫が・・・

 札幌の夏は涼しいとはいえ 暑くて寝苦しい夜もあります。
やっと寝入ったと思ったら、 金縛り状態で身体が動かなくなりました。  
  
ウ~ン ウ~ンと苦しむ私。胸が重苦しい~。
お盆も近いし ご先祖様かあ~。と思いつつ 睡眠をむさぼる私。
 
何か胸や体に乗っているような感じだけど・・・ そのまま寝てました
イメージ 1
 重さに耐え切れずに目覚めれば めっきり丸くなった黒猫りぃちゃん♀(5歳)が、私のお腹の上 次は胸と寝場所を変えて ぐっすり寝てました。
 
 「この暑いときに なんで来るかな~」だけど、ピンクの首輪が良く似合うりぃちゃんは、ただただ可愛いくて甘々になっている私です。
イメージ 2