虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2011年 大晦日を迎えて

 年末に電話で話した被災して家も仕事も失った気仙沼の親友は 「静かに正月を迎えるヨ」と 言いました。
 
東日本大地震の年末特番を見る度に 掃除の手が止まってしまいます。
 
遠く離れた地に住む私でさえ 気力が萎えるのですから 被災した方々の心情はどれ程かです・・・。 
 
3月11日に未曾有の大震災が起きて被災地の方々だけでなく それを取り巻く日本、 全ての価値観や環境が大きく変わりました。
 
「幾多の困難に合っても 自然を恨まず 粘り強く 生きて行く」 これが三陸に住む者の「東北魂」です。
まだまだ諦めません。
 
今年一年 「虹の旅人」ブログを通して応援して下さった方々 支援して下さった方々 本当にありがとうございました。
 
2012年の幕開けも 虹りんごは 感度のアンテナを高くしてパワフルに発信を続けます。 
どうぞこれからも ご協力をお願いします。
 
イメージ 1