虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

セカンドステージ

 人生に一通り区切りをつけて 次に移行することを セカンドステージに移るといいます。
 
インテリアコーディネーターの仕事でも 結婚・子育を終え 仕事を退職したり子供が結婚し 人生イベントを完了した後の 夫婦の住まいをリフォームするとか 住み替えをするとかを 「お二人の老後の将来を見据えた節目」ですからと言って 提案することがあります。。
 
私の4回目のインテリコーディネーター・2次試験の論文の課題も 「セカンドステージ」でした。
イメージ 1
 なのに 東日本大震災から1年後の今年3月11日を 被災した生まれ育った気仙沼・鹿折で過ごし 札幌に戻った私は、震災余波で失った家族消失の衝撃が大きすぎて 7月1日まで「何も考えない・決めないフラットな期間」として位置付けてました。
 
自分達夫婦が まさにその節目にいるにもかかわらず キタキツネを口実に 雑草伸び放題の庭は 園芸職人の方々の目に止まってしまいました。
「この庭なら キタキツネも来るさ~」と園芸屋の親方が 言ってましたが・・・
 
取りあえず樹を何本かを倒し 残った木は剪定して低くしてもらいました。
 
 大きくなった木々の冬囲いの手間や体力・経費を考えてのことです。
そのうちに畑で野菜を作って家計を潤すつもりでいますので、 私の「畑日記」としてUPします。
 
~~~虹りんご家のラベンダー便り ⑤~~~
 
イメージ 2
 
昨日雨が降って今日は晴天。
 
一気にラベンダーの開花日が早まりました。
月曜日あたりに 出荷準備しようかな~。