虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

時空旅行 ①

 大雪が首都圏に被害を与えてますが 歩くときは足のかかとから着地すると転びづらいですよ~。
路面と建物の境が 特に滑り易くなってると思いますので気をつけて下さい!!     ~in札幌~
 
 
 
私・虹りんご
が動くと 「え~~」or「そうきたかっ!!」の偶然&不思議エピソードが起きると 家族や友人から言われてます
 
ちゃんと計画した所でも 物ごとが予想外に流れることが多く この頃は「お任せ直感モード」にしていますので 時々日付とか時間の感覚が曖昧になることがあります。
 
実は昨日UP済みの HN66の客室乗務員の方からお伺いした話しの2011年3月11日東日本大震災時の東北の上空状況を 私は昨年11月末に限りなく初対面の方から聞いてました。
 
その方は 「大切にしている金龍の絵があるのだけれど 宜しかったらあなたに貰って頂きたい」と 自己紹介のご挨拶をした直後に言ってくださった方で 素晴らしい金龍の絵は私の元に今あります。
 
 
そして2011年3月11日午後の東京行きの飛行機には その「金龍の絵」を描いた有名な画家先生の 3回忌法要に出席するため乗っていたとのことでした。
 
 
後で当日その時刻 千歳発で東北上空を飛んでいた便は1・2機と知り もしかしたら2人は同じ飛行機に乗り合わせていたかもしれないと思っています。
 
これも不思議な話です。
 
 
                   イメージ 1