虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

苫米地 英人セミナー 札幌

 コーチング界の第一人者苫米地先生の札幌セミナーに 友人と行ってきました。
 
コーチング」とは その人に備わる潜在能力や 目的達成へ導く思考能力を引き出すことのようで 
参加を迷う私・虹りんご
に 宗教集団の信者や女性芸人の霊能者の洗脳を解いている先生でもあり 「夢が勝手にかなう脳の作り方セミナー」だよと 友人が甘くささやきます。
 
約300人の満席状態の会場で 最初の30分は自分は一流なので 凄く高いセミナー料金であるという話をし 今日はとてもお得なセミナーという話
 
因みに 7日間(個別コーチング30分×5回) 5,000,000円  会場申込価格 4,500,000円
 ※ くれぐれも見間違わなぬよう目を開けてご覧になって下さい
 
 
元々は認知科学者のようで 脳の仕組みをとても解り易く教えてくれてまして  私の耳元にキラ~ンと響いた内容が「東日本大震災で被災した地域の方々の 現在の脳」の特徴です。
 
 
 「脳」という組織は不器用で 脳の中の1つの組織が働くと 他の組織があまり働かなくなるものだそうです。
 
災害で大きな恐怖や悲しみを味わうと その後の余震などでも 感情を司る大脳皮質が働き、物ごとを考えたり判断する 前頭葉の出番が少なくなる。というような話でした。
 
苫米地先生は実際に震災の被害を受けた方々に 目的を持たせて脳の組織の働きを変化させる お仕事をしているとのことです。
 
この2年間で 年齢的なものや元々の能力の無さとか 原因が色々考えられる虹りんご
の脳ですが 集中力や回転率がかなり低下しているな。と感じています。 特に判断力・・・
  
インテリアの資格取得後 何故か勉強することが面白くなり 数々の独学資格ゲッター化した私が感じる 微妙な感覚ですが・・・
 
震災発生から年月経過とともに 気力や活力が出て 年相応の集中力やら理解力が回復すると思ってました そうとはならないようです。
 
「震災トラウマか~な。そうか~。やっぱりな~」と妙に納得してしまう私。
さしあたり 今人生を楽しむしかないね

 
 
イメージ 1