虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

藪半     ~小樽~

 春のお彼岸の墓参り後 家族で立ち寄った小樽のお蕎麦屋さんは「藪半」で 店内は名家の石蔵を活かした建物で 小樽の繁栄時の趣が感じられます。
 
イメージ 1
           
                  
イメージ 2
 
 蕎麦は道内産100%そばと 道内+外国産ブレンドんの2種類があり出汁は少々濃い目ですが 醤油味の風味があります。
 
「「藪半」の右隣にある医院は あの石川啄木が若い頃勤務した 元の小樽日報社があった場所です。
 
イメージ 3
                                       天ぷら蕎麦(海老1本)   ¥1200