虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「幸せな結末」へ

 軽~く祝った結婚記念日&姫りんごの誕生日の 食事会を改めて開きました。
 
これも震災から2年目の3月が過ぎ あの時の記憶をやり過ごした4月を迎えて 年金制度改革ボーダーラインの夫・大豆さんが ようやく厚生年金を初受給したからのことです。
 
団塊世代とは退職金も年金開始年も金額も違い 会社も本人もかなり戸惑いがあるのですが これも時と国の流れで仕方ない。と発想を切り替えて お魚系の居酒屋で 美味しいお刺身や鶏肉メニューを堪能しました。
 
イメージ 1
                                 ※ 北の魚八角・うに・ほたての刺身の船盛り
 
「結婚して34年間。 我が家には困難なことが山積みだったけど こんな風にゆったり穏やかな人生を 私達夫婦もソロソロ楽しんでも良いよね~」と 私達夫婦は思いました。
 
イメージ 2
 
家族だけの食事会ですから あっさり終了し 子供達に連れて行かれた先がカラオケルーム。
 
唄い慣れた子供達がマイクを握る間に 自分が歌える唄を必死で探す私達夫婦

 
 
楽しい時間の最後の最後に 夫・大豆さんが選んで唄った曲が 「髪を解いた~
 君の仕草が~
」の
大滝詠一・「幸せな結末」
 
 
 
そうだよね!! 人生色んなことがあっても 結末が幸せなら いいんだよね~
 
 
 
大豆さん!!  
仕事を続けるのはキツイだろうと思うけど 基礎年金を貰えるまで もう少し頑張って下さ~い