虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

番外編 新しき夢

 札幌郊外の私・虹りんご家の周りにあった雪も さすがに無くなり 玄関や庭先を必死に目を見開き 下を向いて歩く虹りんご
です。
 
もしかしたら雪の間に無くした
ネックレスが 植木や葉っぱの陰でキラリと光り「ここにいるよ~

」と 合図をしてくれる気がしてるからです。 
 
 
2月25日ブログに ネックレス紛失をUPすると友人・知人達より「諦めないで~」「大変だったね~」の心配やら励ましのメールを頂きました。 しかし残念ながら未だに見つからず・・です。
 
ネックレスは2日間 必死に探しました。
が 3日目には「私は命があって 生きてる!!」「失くした物は 物質 それ以上のものでは無い!!」と考えました。
 
元々が「大丈夫!!なんとかなるさ~」と楽天的な性質なもので ・・・
 
被災して家も仕事も失った50年来の気仙沼の親友に 電話で「大切な物失くした。」と言うと 
「私は2年前の震災で何もかも失って ゼロより下のマイナスタートしてるんだけど。」と 返されて 不謹慎にも2人 声を揃えて笑ってしました

 
 
その上で 番外編顛末記を 次回UPしま~す
 
 
                                                  ~つづく~
イメージ 1