虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

ドラマ 「半沢直樹」

 私・虹りんご
が好きとする基準が 世間一般の好きに一致しないことを承知してますので 7日日曜日夜9時放送の「半沢 直樹」は「痛快で これ面白い番組だわ!!」「久々のMyヒット作品!!」と 一人胸に秘めて毎週予約にしてました。
 
イメージ 1
 
 
テーマの「人は信用するけれど やられたら倍返し」と語る主役の半沢直樹(堺 雅人)が良くて 他人に優しくできる程 気持ちに余裕ある人間が 「自分に降りかかる災いの炎を払うため 社会的軋轢や摩擦も引き受ける覚悟で戦う姿」は スカッとします。
 
この暑い夏に その熱さが嫌という人もいるとも思いますが・・・
 
 
近くに住んでいても仕事が忙しくて 中々会えない息子・空豆君から「半沢 直樹 見た?」のメールが来ました。
 
「用事はそれかいな?!」と思うけれど 
空豆君の愛読書「島耕作」にもない面白さを感じたけど 周りに感想を語れる相手がいなかったみたいです。
 
それもそのはず子育て当時 若い母親の私は 息子と娘に「人と人の付き合いも大切だけど 自分がやられたらやり返しなさい!!それが生命力の証」と言ってました。
 
真反対に育った息子は 同じセリフを母親から言われたことを 思い出したのでしょう!!
 
 
「やられたらやり返す強さは 自分で自分の存在を守ること」ですから 生きて行く上で必要なことだと思います