虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

悲願!!! 楽天初優勝。

イメージ 1
 
おめでとう♪
ありがとう!!
イメージ 2

2011年6月 震災後消失した気仙沼に始めて帰省した帰路 仙台地下鉄構内で「この看板」を見つけて 東北楽天イーグルスはきっとやってくれると信じていた。
 
楽天の本拠地で開催された震災支援試合の日 選手会長の嶋捕手がカンペを見ずに 熱い宣誓文を読み上げた。 皆が疲労困憊していたあの時期の 嶋選手の姿は頼もしかった。
 
被災した仙台に戻れず 練習場を求めて各地を転々とする楽天マー君に 「被災地のことをどう思ってますか?」と無神経に聞いた記者がいた。
 
「被災した場所も見ていないのに 今は何も言えない」 と珍しく憮然とした 正直な人柄が忘れられない。 その直後マー君はテレビカメラに背を向けた
 
震災直後 自分達の球団に戻れなかった楽天の選手達は そのときに「被災した人達のために優勝すると!!」誓ったはずだ。