虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

水廻りエピソード

 昨夜のクリスマスイブは久しぶりに息子夫婦を誘って チョットしたクリスマス会でした

 
 
まずは乾杯
ということになり スパークリングワインを開ける夫・大豆さんに 息子の空豆君が
「天井に気をつけてね。 天井を壊すなよ!!壊すなよ!!」と警戒しているのです。
 
隣に坐る新参家族の息子の妻・空りんごちゃんが 「本当にコルクが飛んで 電灯を壊した家があるなんてコントみたい~」と笑ってましたが・・・そうなんです!!
 

晦日に屋根が雨漏りして 「年越し膳」を雨漏りの中で食べたこともあるし 誕生日のテーブルセッテング後に「写真!!写真!!」と騒いで カメラの三脚に足を引っ掛けてワイン1本分 絨毯に飲ませた人もいるよ」と 私・虹りんごは
チラリと夫・大豆さんを見ます。
 
昨年は庭にキタキツネも出没したりで 今年も相変わらずコントみたいなエピソード満載の我が家です。
春先の暴風雪で修理したはずの屋根がまたが雨漏りしてリフォーム業者さんに見てもらうと 「傷みが酷く 貼り替えなければならない」となり 修理額の大きさに凄ーく驚きました
 
 
近所で一番新しい我が家の屋根が 何故に何度も最初に修理するのか業者さんも理解不能とのことで 「ここの屋根には カミナリやら豪雨が集まってるみたいですね」と言ってました。
 
まさか 黄金のアノ大きな身体の・・・
 
 
結局屋根は修理して この際だからと調子に乗って私は洗面台と食器戸棚まで換えて 一安心していると11月末 お風呂場のシャワーが出なくなり 次の日に”蛇口”を交換しました
 
その数日後の朝 急にトイレの水が流れぱっなしになり トイレの水タンク内の鎖を戻している最中に私は頭から水を浴びました
 
「今年のトラブルは全部水廻り!!」何なの~
です。
 
 
年末挨拶に来た馴染みのリフォーム業者さんが 「あれから震災復興やら消費税の駆け込みの家購入で 大工さんも屋根業者さんも手配ができなくなり そのうち雪が降ったりして お宅の屋根工事が今年最後の工事となりました。こんな年も珍しいです」と言って帰りました。
 
ギリギリ間に合って「セーフ!!」なんだか 「アウト!!」なんだか解りませんが 良い方向に納まったかなと思います

イメージ 1