虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

アイスヒルズホテル in 当別 2014

 札幌の隣町にある当別町は 私・虹りんご
の父方一族の出生地、宮城県岩出山伊達藩(現大崎市)が入植して開拓した土地なので 勝手に親近感を感じてます。
 
豪雪地帯の当別町が 冬の観光活性化目的で北欧スウェーデンの「アイスホテル」みたいな建物を 4棟建てたというので息子の空豆君の運転で行ってきました。
 
イメージ 1
 
本場スウェーデンの「アイスホテル」製作に関わった人達が建てて 地元デザイナー3人が各棟のインテリアデザインをしています。
 
宿泊も可能とのことで 北海道の寒さを体感したい方は 是非 是非お越しください。
 
        ①白い部屋
イメージ 2
          
          ②虹の部屋
イメージ 3
          
        ③ 階段の部屋
イメージ 4

当別町大崎市姉妹都市で 東日本大震災以後災害等の緊急事態にはお互いの市・町公式HPで情報支援する。と決めた程 親睦があります。
 
当別町には北海道を代表するチョコレートで有名な「ROYCE」の本社があり 会場の「アイスヒルズホテル」にはロイズの「アイスバー」の棟ありました。(暖い飲み物も有)
 
 
イメージ 5
 
3月15日(土)まで開催 大人も子供も大雪原をスノーモービルに乗って遊べるコースもあります。
 
2009・8・4→ 侍ソウル  http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/4910486.html