虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

御霊系オーブ

 我が家の庭は 町内会仲間のラベンダーをおすそわけした「頼れるヒーラーAさん」には 「妖精と神様の来る庭

」と紹介されてます
 
見える世界のお客様は執事役の黒猫
夢々君(♂16歳)が担当し 見えない世界の光と影 陰と陽のおもてなし役は

りぃちゃん(8歳)です。
 
下の画像はかなり前のもので 夜遅くりぃちゃんが玄関に行きたがり 礼儀正しく玄関から入るオーブを出迎えました。 
「りぃちゃん」の尻尾に乗っている白いオーブを 私は御霊系オーブと呼んでます。  
 
イメージ 1
 
白以外でも 青やピンクや親子等格の高い御霊オーブが来ると りぃちゃんが反応するので私は「誰か来たのかな~」と感知しますが 悪さをしないオーブ達でも 2011・8・12の気仙沼の鎮魂祭のときや折々で 多くの御霊上げをしておりますので 普段は遠慮して御帰りして頂いてます。 
 
8月はお盆月でもあり 猫や犬が部屋の中で目をこらしていたら ”何か”が見えているのかもしれません。
 
自然エネルギーのオーブの画像は もう少し
にしておきますね・・・。 
 
イメージ 2
                                     2011・8・12 気仙沼中学校(仮設避難会場にて)
                                                   ※ 画像の使用・転載禁止