虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

山下達郎  Maniac Tour~PERFORMANCE 2014   in 札幌

 山下達郎 ~2014 ManiacTour~PERFORMANCE~ 8月13日(水)札幌ライブ2日目に行ってきました。
 
私は10年のブランクを終えて 山下達郎さんのライブ再開後にプラチナチケット
全5回を かろうじてゲットして観ています。
(昨年はチケット抽選が全滅して落ち込み 息子夫婦のお情けで譲ってもらいました・
 
イメージ 1
 
 
昨年のライブ時に 「来年は またライジングサンに出演する。。。

」の約束で 札幌上陸をした達郎さんのライブは やはり感動的なものでした。
 
今回は「マニアック ツアー」なので 初っ端から「今回のお客さんは身の不幸と思って下さい。 39年間の表舞台に出ない曲を選曲している」と言ってました。 メガヒット曲を聞きたかった方は 残念だったと思います。
 
来年はデビュー40周年ということで華々しいライブになるらしく その前に「自分の報われない可愛い曲を 表舞台に出してあげたい!!」という 達郎さんのこだわりのツアーです。
 
 
33年前や34年前にリアルタイムで聞いてなかった曲も 「あの頃私は 妊婦さんだった~」とか「本物の曲って 色褪せずに残るもの~」と感慨に浸ってました
 
お世話になった大瀧 詠一さんへのオマージュ曲が サラッと流れて何だか達郎さんらしい・・・
 
 
還暦過ぎた61歳の達郎さんが 3時間ぶっとおしで演奏して唄った中で 「一人一人は友人として 心が通じ合うのに 国・思想・宗教etcの組織になると 何故争いが起きるんだ!!」と言った後 
当時首相だった中曽根さんの 日本は米国の「不沈空母」発言に衝撃を受けて作った曲「THE WAR SONG」 が 現在の世界の国々や 日本の近隣国との緊張状態と重なり ジーンときました。
 
誰よりも 日本を愛する気骨の大人の男・山下達郎だから言える言葉なのですが 唄が終わり ドラムの小笠原君とサックスの宮里君の息子世代と 長い長~いセッション
の旋律が 「戦争は嫌だ!!」
「争うことは無意味!!」という風に伝わってきて 「同感だよ~」
と思わせる 心に沁みた音色でした・・・

 
イメージ 2
 
 
けっして若くない全国のファン達が 毎日を頑張って過ごして 
達郎さんが配る「幸せの灯り」を受け取るために 来年の40周年60回公演を楽しみ待っています

 
 
娘・姫りんごは 石狩湾のライジングサンin EZOに行き
明日(16日)23:50 生の 山下達郎に 初めて逢いに行きます
 
 
~達郎さんからの伝言~
この先の山下達郎ライブに行く方は あの曲のクラッカーをご用意して下さい。
とのことでした