虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

七色の光

  気がつけば赤い皆既月食を越えた朝 「
虹の旅人

」ブログの訪問者が5万人を超えてました
 
 
これも徒然と称したランダムテーマのブログに いつも足を運んで下さる皆様のお蔭でございます。 
本当にありがとうございます
 
昨日は 東日本大震災から3年7か月の11日でしたが 生まれ育った故郷気仙沼・鹿折の町が消滅後 人の世の馬鹿さ加減をきっちり味わい 虚無的な感情に七転八倒しながら 発信することを止めなかったのは 新聞記者に憧れていた 幼い頃の想いが残っていたからだと思います。
 
これからも五感&六感
で感じたことを”発信”しますので どうか宜しくお願いします。
 
~~~~~~~~~~~~~~~
 数か月前 「お互いセッション」で知人にタロット占いをしてもらった際 7月17日から運気が変わると言われて記事にした所 ブログ友だちが その日は京都の祇園祭りであり イスラエルのシオン祭りであると教えてくれました。
 
「何故 そこの過去生に繋がるのかな~」と 私は動揺しました
 
と言うのは 私は6月中旬でお茶会セッションを終えて 個人セッション用の場所を探していて 近くにレンタルルームがあるとの情報で 下見に行ったのが7月1日です。
 
既にその日 同じようなメッセージを 「先知らせ」で受け取っていました。
 
レンタルルームの若いオーナーさんにご挨拶時に 2月に急いで作った名刺をお渡しすると 名刺をず~
を見てて「ダイアモンドが好きなのですか。 この名前はどういう意味なのですか」お聞きになったのです。
 
まさか神様に聴いたとも言えず なので「ダイアモンドの中から分散される 七色の光の名前です」とだけ答えました

 
 
それを聞いたオーナーさんが 事務所の後ろにあった本棚から 一冊の本を持ってきたのです。
 
虹や光 色 ダイアモンドが大好きな私の 「好き要素

」が集まった名刺は 今後の仕事のどんな場面に使えるようにと 神様にお伺いを立てて 瞬時にポ~ンと降ってきた言葉を 楽しいデザインにして印刷したものです。 
 
 
でも・・・その名前にはもっともっと深い意味があったのです。  
 
 
                                             つづく