虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

天之常立之神様

 今週末も東京に行くのですが 私にしては不思議な程珍しく 飛行機便や宿泊先の確保に滞りがありました。
数日理由をあれこれ考えて 私を守護する霊能一族の実家で祭祀する 駒形神社・天之常立之神様を 久しぶりに「神様降ろし」をしました。(私を待っていた様子)
 
 
  天之常立之神様より~~~~~~~~~
~~~~~~
~~~~~~~~~~
 
この度のことは すまぬ。
 
お前も既に承知していることだが かつて東北の廻ったときも いつのときでも格の高い神々は 
お前と意識を合わせて共に働いた。   そして相互いに事を成した。
 
格の境界線を知らぬもの達が お前の承諾。 高格の神々の承諾も得ずに動かしてしまった。
この度も勝手に動かそうとした。 あってはならぬことだ。
 
その者達は神界にて指導する。 
 
           ーーーーーーー中略ーーーーーーー
 
格が高い我が神々には 優れた霊的DNA持つお前が 人の世の情で 物事をわきまえぬ者達に意識を合わせ 劣化することが困ることなのだ。    
 
高い格の神々のプライドのためにもしないで欲しい。 そのことを心得ていて欲しい。
 
知らない者達には 悪気が無かった。 気づきの時間を与えてくれ。
 
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
と言われました。 何ともありがたい言葉です。
 
いつもの神様とは違う違和感があり 謙虚に自分の直観力を信じてお伺いした結果です。 感謝
 
 
 
イメージ 1
                                                          虹りんご撮影