虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

北海道が 暴風雪・・・

 今の所  札幌は青空が見えて快晴で 気温も高いです。
 しかし17日早朝道東・道北が 大変なことになっています。
 
特に友人のHさんが住む北見・網走 紋別地方の猛吹雪被害が大きく 私が好きで通った土地がこの非常時に 車を置いて避難指定地区に最初になってしまいました。
 
今朝Hさんにメール連絡して北見市内の状況を聞いた所 中心部に近いHさん宅でさえ車が出せず ご家族の迎えの車で出勤したとのこと。
 
私が一番心配しているのは 10月末美幌神社参拝の折に お世話になった美幌町に高齢でお独りでお住まいのHさんの母さんのことです。
 
暖房から生活全般を電気に頼る北海道の暮らしは 停電になると生活機能がスットプして大変なことになります。
既に停電の地域もある現状で そうなれば詳しい状況すら把握できません。
 
Hさんのお母さん!!そして皆さまも!! どうか皆安全な場所に早めに避難して頂きたく思います。
 
昨日(16日)十勝岳の噴火警報レベルが1→2に引上げられましたので そちらへの注意も必要かと思います。
 
そしてご縁があって 北見Hさん宅での2回開催された「虹りんごのお茶会」に参加された沢山の素晴らしい方々へ お願いです。
 
東日本大震災時の私の体験談を思い出して 落ち着いて行動して下さい。
・皆様は自分のことも 人のことも冷静に考えて行動できる方々です。 
 
・自分の感性と直観力を信じて 周りの方々に優しさと笑顔を配り 自他共に命を守る判断をして下さい。
 
 
災害の大難が小難で済みますように 親愛なる皆様の無事を 祈ってます。
(必要時には どうぞ当コメント欄をご利用下さい)
 
イメージ 1
                                                                            2014.12.17  札幌の空  龍の顔の彩雲