虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

沖縄の旅

イメージ 1

イメージ 2

阪神淡路大震災から20年。
6434人の方々のご冥福をお祈り致します。

事の始まりは 年末年始の休暇をま~ったり家で過ごしていたとき 夫が発した「1月中に年休を消化しなければならないっ!!」でした。
勤続40年で初めて耳にした「年休消化」の言葉です。


突然そう言われてもと 旅の行き先に迷っていると、娘から「暖かい沖縄は?」のアドバイスがあり、それなら私には「前から行きたい島があって 会いた人がいる」と言って即決まり。

しかし・・・本日。
家を出るときの天気予報は穏やかで大丈夫だったはずなのに、千歳空港周辺の突然の降雪により、朝から飛行機が一便も飛んでいないとの状況。

私達が乗る便以降は既に欠航が決定していて、何故か当便だけ”天候調査中”のアナウンスが繰り返し流れてました。

2時間遅れで出発して、結局那覇までの乗り継ぎ便を遅らしても、偏西風やら何やらで更に1時間遅れ。
結局3時間遅れだったけど 急ぎの旅じゃないのでナンクルナイサー!!
 
悪天候でも私が乗る便は飛ぶ!!~の伝説を死守はしたけど 初日からアクシデントのてんこ盛りの旅になりそう!!!

「運と天気と黄金龍神任せ」の お気楽な旅になりそうな予感。