虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

4年前のあのとき ~後記~

 お蔭様で「 4年前のあのとき①~⑤+学んだこと」の一連を ようやく綴るこができました。
 
震災をきっかけにリアルな体験をして様々なことを感じて 自分では何でもないつもりでいても 途中で閉じていた当時の記憶が噴出して 文字にすることが辛かったです。
 
高次元の存在方々と対話しながら どうにか綴った感があり 事前に下書きしていた文章の内容が思わぬ方向に飛んだり 切り取る箇所が大きすぎたりで苦戦しました。
 
三陸の民はーーーー 再生の民」(3/12付)の ーーーーの点線部分は 神様的にはOKだったのですが 私自身の判断で伏せました。
 
私とブログ友だちが 震災直後の神様の所在のことを会話していたとき 被災した友人が同席していて 「あの大変なときに 神様が震災にあった土地からいなくなった。本当に去って行ってたの~」と悲痛な声をあげました。
 
私にとって神様のご用命に従うことも大事ですが 現実の世界に住む同郷の友人達の心情を察することも大事で 「身近にいる大切な人たちに 嫌われたくない。」という臆病な気持ちが残っています。
 
振り返りの作業がひと段落着き 今更ながら精神世界を知らない私は 皆の”想”いが歩み寄るまで ゆっくり時間を頂くつもりです。
 
イメージ 1