虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

皆既月食の夜のこと

 4月4日 私は自宅窓から東南の夜空の僅か12分の皆既月食を 眺めてました。
私的な一つのテーマを終えて 新しいことが始まる気配・・。
イメージ 1
           ※ 2015年4月4日 皆既月食前の月
 
思うのですが 日食とか月食のような天体的に惑星が並ぶ日は いつもと違う周波数のエネルギーが降り注ぐのでしょうか。
 
その日の我が家のヒーラー黒猫・りぃちゃん(♀9歳)の行動が とても興味深かったです。
 
りぃちゃんは普段はおっとりしていて たま~に精霊オーブを追いかけてたはしゃぐけど 神様オーブの”虹玉”とは一緒に遊ぶ 黒猫でも胸に白毛マークがあるれっきとしたエンゼル猫ちゃんです。
 
 
今回の皆既月後の夜中に 突然フギャ~と騒ぎ出して 「何だ 何だ 何だ~」と私を目覚めさせたのです。
「煩いな~」と思っても 「フギャ~!!」の鳴き声は止まず 仕方ないので起きて月を見に行くと 鳴き止んでおとなしくなりました。
 
すると朝方に再び しつこく「フギャ~」と鳴き始めて 私の布団をグルグル廻って落ち着きません。
また起きて月を見ました。 
 
たぶん刻々と変わる皆既月食後の”月エネルギー”を浴びさせたくて 「私に知らせてくれたのかな!?」と思っていますが 動物だから感じる”微妙な周波数”ってあるのかも・・・。
 
翌日のりぃちゃんは興奮から覚めて甘えん坊となり 数日留守がちの私が新聞を広げたとたん 新聞に包まって邪魔して 呼びかけても返事もせずで これもいつものりぃちゃんではないのです。
 
イメージ 2
 
黒猫りぃちゃん虹玉と遊ぶ→  http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/26348601.html