虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

緑の記憶  ~東日本大震災・種~

 私は自分が夢を見ていることを自覚している明晰夢をよく見るのですが 2011年3月18日の霊夢は 「前日の夢 緑の再生の続きのメッセージ!!」と 直ぐ察しました。
 
  ~~~~~~~~~~~2011・3・18 早朝 受信メッセージ ~~~~
 
太平洋岸三陸全般、東北の土を浄化した後に、樹木を植えているる映像を、俯瞰している私。

下界を見ている私に
「お前は 緑の”種”を植えなければならない・・・」の声が聴こえる。
「大きな緑の種」の映像が浮ぶ。

その”緑の樹木の種”は 大きいだけではなく、再生の土地でも健やかに育つように 
 
「力強い種でなければならない。 生命力エネルギー が溢れる土地の樹木の種でなければならない。」 といつもの落ち着いた声の主から言われる。
 
       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
2011年3月18日(2日目)は 自然の猛威で破壊された土地の磁場を再生するために植える樹木の種は 「良い波動を発するものを 吟味して選べ」と指示を受けました。
 
3月19日(3日目) 樹木や植物が茂った後の人間の生活形態
3月20日(4日目) 何故樹木を植えろといかの理由
 
気仙沼で被災した父親の生存確認直後から 連日私が高次元からのメッセージを受信したのは 「レムリア時代の魂の約束」があったからと 今は思っています。
 
 
2015年4月4日の皆既月食のとき 新たなアカシックテーマを知らされました・・・。
 
イメージ 1