虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

大雪山・旭岳の神様 ③

 偶然 それとも必然。
あれやこれやのいつもの展開で 品川神社近くのホテルに宿泊した私は 寝ていて”何か”の気配を察知して 慌てて飛び起きました。
それは霊的に護って下さる方々のお蔭で 怖い体験をしたことがない私にとって とてもビックリな出来事でした。
 
手元の時計を見れば 霊能者の祖母から「神様達は朝早くから動く!!と学んだ時刻で安心したものの 意識が半分寝ている私の脳内ビジョンには その慌てぶりに驚いた”神様”が 下を向いてモジモジしている姿が映されたのです。
でも「神様の気配を左側にリアルに感じる」 何とも不思議な感覚です・・・。
 
この神様は「シャイでテレ屋なんだ~」と思うと 今度は ”戸惑う”と文字が浮かび 心の中では「神様が 何に戸惑うのかしら?」と思いました。
 
すると そのときに顔を上げた神様の目元が何とも優しげで 出逢う人全てを魅了する人たらし”のお顔だったのです。
木村拓哉さんの目元に似たこの方が 噂の品川神社に現れる”イケメン神様・饒速日命(ニギハヤヒ)様”だと確信したのです。
 
ニギハヤヒの神様は 「今まで自分は 歴史上でも存在が注目されていなかった。それなのに 最近注目されるようになり戸惑っている。 そのことで自分の分霊を名乗る人間が 多くなったことにも戸惑っている。」と2つの”戸惑い”を伝えてきました。
 
「そんなもんかしら~」と 神様に対してクールな返答する私に 今度はニギハヤヒ様からビジョンが送られてきました。
 
~~~ 昔の漫画「パーマン」に出てきた鼻の黒いコピーロボットが 1体ずつ医療用のCTスキャナー型3Dプリンタの中に入って行き 瞬時にニギハヤヒ様とそっくりな神様に仕上がった。という映像です。  
(けっして黒い鼻を早々に押せばいいのに。 とは思いません。
 
「分霊って1000人位と聞いてたけれど ニギハヤヒの神様ご本人が用意したコピーロボットは12・3人位しかいない!?」 と思うと・・・ 
ピラミット型のビジョンが映され「本物のニギハヤヒ様を頂点に 1次コピーの分け御霊12体 その下が2次コピーの12体・・・3次コピーの12体・・と増して 分霊が1000体に。。。
 
私が理解しやすいように コピーロボットを使って教えてくれました。
ニギハヤヒの分霊を名乗る人達には 分け魂純度の高い低いが混在しているので それをを見分けて関わって行け。」と教えてくれたようです。
 
ニギハヤヒ様が去った後 私は再び眠りつき C子ちゃんのモーニングコールで起こされました。
 
品川神社は地元の方々に慕われて明るく清々しく 他の神様達は気配を消していたのでそれ以上長いをせずに 同級会の集合場所の東京駅に向かいました。
 
ニギハヤヒの神様は 大雪山に行く前にちょっと立ち寄ってくれたような感じだったので 「今度は私が大雪山に会いに行こう!!」と そのときに決めました・・・。
 
                                                     つづく
 
イメージ 1