虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

子育て応援!!

 北海道と言えどもこの数日は 本州の梅雨並みの蒸し暑さで過ごしています。
 
今日私が乗ったバスに 途中のバス停から小さな男の子を両方の手に繋ぎ 赤ちゃんを前抱っこしたスタイルも良い溌剌とした美人ママが乗って来ました。 
 
後ろの席に座ったので 子供をなだめる母子の会話も丸聴こえで もしお手伝いすることがあったら「いつでもどーぞ」のつもりで 地下鉄の乗り継ぎ駅の階段でも 前後するように歩いてました、
 
乗り継いだ地下鉄には子供一人分の座席があり そこに上の5歳の男の子が座り 4歳の弟は赤ちゃんを抱っこするママにピッタリくっついて立ってました。
 
その隣に私は立ってましたが 目の前の席に座る大人達全員は 下を向いたままスマホをいじっていて無言。。。
 
途中の札幌駅で下車する人が多くて 母子4人と私は無事座ることができたのですが 思わず『お子さん連れで大変ですね~」と声をかけると 素敵なママが 「札幌の方は 子供連れでも誰も席を譲ってくれないし 席も詰めてくれないのですね。」と明るく言ったのです。
 
たまたま降車する駅も同じでお話すると 最近海外から札幌に越してきたようで 幼稚園が夏休みになり 緑の多い公園で子供達を遊ばせるために 遠征して来たようです。
 
「札幌には 子供をゆったり遊ばせる施設が少なくて 驚きました~」ともお話してました。
 
”子育てに疲れていない珍しいママだな”と私は思っていたのですが ご本人は「ストレスありますよ~」と屈託なく笑ってました。
 
タフで明るい素敵なママと いつかまたバスでご一緒できたらいいな!!  
私は札幌の 「勝手に子育て応援隊員」ですから・・・。
 
イメージ 1