虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

リフレシュ休暇明け

 私の勤務先メーカーは元々のんびりしている会社なので 営業対応の下手さのしわ寄せが 地方の末端現場にいるコーディネーターの私に響いて来ます。
かなり気は長い方なので ある程度は我慢できるのですが 今回はキャパ超えで「これ以上は無理~」と判断して 9月9日から「リフレッシュ休暇」と称して休みました。
 
会社には 「リフレッシュ休暇」なる休暇もなく前例もないのですが 上司からは「リフレッシュしたらまた勤務に戻って下さいね」の言葉の頂きました。
仕事の負荷をかけないよう距離を取って いつも通り毎日お気楽に過ごしてました。
 
休暇明けの本社連絡での「復帰したんですね!!」の快活な返しに 「事の発端を解ってますかっ~」と言いたくなりましたが たまには”私怒ってますポーズ”をしつつ ホドホドに働くことにしました。
 
休暇と称して休んでいるうちに 思いがけずお取引き先の女子社員達が イライラ光線を発する全権を持つ商品窓口担当者に 「虹りんごさんの会社のNeW!!照明商品やキラキラ商品を納品して欲しい」と 何度も直接交渉をしたというのです。
 
「まさか!!」の相手側女子社員の援護射撃に 驚くやら嬉しいやらで 休暇を帳消しする高額受注を コーディネーターの私の名前で頂きました。有難いです。
 
実は 先日の営業担当者が不在となった時点で私は 取り扱いの新商品である 美しい照明器具(light・光)を 札幌基点として販売する意欲をそがれてました。
 
謎のミラクル展開で 最速で北海道に優しい”光”を届けられそうです・・・・。
イメージ 1