虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

雷男さん!! 次は虹

 10月6日UP済の アマチュア無線のアンテナ周波数を調整に来た方は 約束の時間に 雷と大雨を連れて現れました。
衝撃的な場面を見た私は 密かにその方を”雷男さん”と呼んでました。
 
その方はとても律儀な方で 自分の道具の都合で未調整だったことを気にして 休みの度に天気予報をチックしつつ 調整可能な日を夫に連絡していたようです。
 
 
そして本日。
天候が晴れた午前中に屋根に登って アンテナの周波数調整をすることに決めたようです。
残念ながら私は不在で 以下の話は帰宅後に 夫から聞いた話です。
 
生憎 お天気雨が降ったり止んだりしたようです。
「それで雷は鳴ったの~?」とワクワクして尋ねると 「雷は鳴らないけど 調整が無事完了した後に 虹が出た」と 夫が教えてくれました。
イメージ 1
                                        夫撮影
中国では 虹を龍の一種ととらえています。
我が家に集まる情報&電気系統に強い無線好きの男性陣は 日本人にいる龍蛇族の黄金系の天気を操る龍属していると 私は思っています。