虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

ケセランパサラン 発見!!

 昨日の札幌は小春日和で 庭で窓から外した網戸を洗う作業を夫がしていて 私は宿根草やらアイビーやらの草花の手入れをしてました。
 
そのとき  フワフワした毛足の長い「ケセランパサラン!?」を 見つけました。
 
検索してみると ケセランパサランとは「幸せを運ぶ」未確認生物とのこと・・・。
植物系と動物系があるみたいでですが グリーンハンドの私の庭に現れたのですから もちろん植物系のケセランパサランちゃん。
ケセランパサランは 西洋では「エンゼルヘア」とも呼ばれるようです。
 
そう言え6月には 草原並みに茂った雑草を抜き 化粧砂利を敷いて庭が綺麗になった夕方 ハリーポッターに出てくる飛球”スニッチ”状の羽根の無い妖精か天使みたいな 白光珠がピュンピュンと飛んで遊びに来てくれました。
 
今回は それから遊びに来ている妖精or天使たちが 幸せを運ぶ「ケセランパサラン」置いて行ってくれた~と思っているのです。
 
 
2015・6・27 「庭に白光珠」 →http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/27279517.html
 
私の家は札幌市の郊外にあり 巨大虹玉が沢山飛んできたり 七色の光のシャワーが降り注いだり かと思えばキタキツネが出没して窓下で昼寝したりする魔訶不思議な庭なのです。
 
私の故郷・気仙沼は 「ケセランパサラン」の産地と言われていますが まさか北海道でお目にかかるとは思いませんでした。