虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

旅の始まり そして終わり

 先日の沖縄旅行は またしても私のデジタルカメラが支障をきたして 写真が全滅です。。
 
8月の関西旅行のときもそうでしたが 最近の私は旅先でカメラが不調になります。 
 
老眼になったことも理由だと思うのですが 一眼レフカメラが主流だった頃には 着替えを減らしてでもカメラを持参する写真好きの私が こんなにカメラに支障をきたす事態は考えられないことです・・・。 
 
見えない世界だからこそ 「現実をカメラにおさめて 画像をより多く残して見えない世界の証しにしたい」と かつて望んでいた私の考えを 神様は叱りました。
 
「お前は写真を撮ることに気を取られて 目の前に起こる不思議な光景を 自分の目で見ようとしないかっ。 そして起こったことを自分の目で確かめようともしない」と。。。
 
叱られた直後の神様ミッション旅では やはりカメラを忘れました。 (反省)
 
今回はそんなこともあろうかと私の旅の目的を達成するために 「鞄持ち&運転手&カメラマン」として娘を連れて行き ”名写メラマン”の腕と勘と運を存分に発揮してもらいました。
 
宮古島到着直前の大きな虹。                                               ※ 姫りんご提供画像
イメージ 3
 
 
イメージ 1
 
 
旅の終りに夕陽に浮かぶ翼
イメージ 2