虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2015大晦日顛末記 ~薄闇編~

 正月三が日が過ぎて 今日から仕事始めの方々多いかと思います。
 
2008年の大晦日の夕方 札幌地方に暴風雪が吹き荒れて我が家の屋根から雨漏りがして 天井から滴る水音を聞きながら年越し膳を食べたことは 我が家の忘れられない思い出です。
 
日にちが遡ったエピソードで恐縮ですが 昨年の大晦日に 私はまたまたヤッチャイました~。
 
我が家には神棚(祭壇)が二つと 仏壇が一つがあります。
神棚の一つは 神仏のことを知らずに22歳で夫と結婚したときに 神棚が無いのが嫌で購入したものです。 
 
仏壇は夫の両親と代々のご先祖様のもので 結婚前に正月1日に亡くなった夫の父親の命日を 一日早く大晦日に供養をしてました。 夫の家系の”因落し”も色々あるのですがいづれ・・・。
 
なので今年の12月31日は 家族全員で神様に年越し膳をお供えた後 お仏壇でお父さんの命日を拝みました。
 
そちらを終えて私用の祭壇に行くときに 同居している夫と娘を誘いましたが 見えない世界や神様のことに まだ抵抗感がある息子夫婦には声をかけずで 彼らは居間に残りました。
 
子供達が札幌ドームライブに行った後 ゆっくりとお神酒をお供えするつもりだったので ご挨拶だけにしました。
 
やがて外出する娘が「龍様達は お酒が飲みたいみたいらしい」と言い 「やはり~」と密かに思いつつ 直ちに金粉入りのお神酒をお供えしました。
 
ようやく若者達が外出して落ち着いた20時半に ブログを下記のようにUPしました。
 
~~ 私のような生粋の神様仕え資質者は ハイヤーセルフ天之常立之神様が橋渡しとなれば 他の大きな神様ともご一緒に旅することができること。そのことを初めて確認できました。 
今年最後の最後に 大きなご褒美収穫を頂き 誠に有難いことです。   ありがとうございました。
 
来年はますます不思議でミラクルなエピソードが多くなる予感がしますが 私の行き道は「面白く!!そして楽しく!! 虹色に輝くキラキラ人生」であります。~~~
 
 
それから1時間半後。
NHK紅白歌合戦」に 仙台出身で東日本大震災に被災した羽生結弦君が登場して YOSHIKIのピアノで復興支援ソングの「花は咲く」を歌っていた22時04分 我が家の居間の照明が何の前ぶれも無くスーと消えました。
 
何度点灯しても点くのは常夜灯だけで 照明が消えた原因は解らず かと言って大晦日の雨漏りも経験しているので今更騒ぐ気にもなれずに 「こんなこともあるんだね~」と夫婦と語り合ってました。
 
見えない世界については息子より懐疑的だった夫が これまで何度も不思議体験に遭遇しているせいか事の次第に気づいている様子で 「照明が点かないだけで済んだ~」と余裕で構えてます。
 
暗闇でも目が視えるシャーマン資質の私はそのままで 暗闇に少し慣れてきた夫は 黙って2016年の新年を薄灯りの部屋で 一緒に迎えてくれました。
 
たぶんお怒りになっているのは黄金色に輝くあの方だと 重々承知しております。                                             
イメージ 1