虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

温まる牡蠣そば

 本日の札幌は最高気温が-3°とのことで しばれてます。
 
この寒い季節にいつものお蕎麦屋さんで 我が家の女子3人が注文するのが季節限定の”牡蠣そば”。
 
元々食材にこだわる店主が営むこだわりのお店なので "牡蠣そば"には広島産のぷっくりと大きい広島産の牡蠣が 5個も贅沢に使われてます。
お蔭で出汁にも牡蠣のエキスが染みて 出汁というよりは滋養液を飲んでる感じです。
 
イメージ 1
「味は良いし 値段は安い(¥900)で このお店の牡蠣そばを食べたら 他では食べられないね」と言う程 我が家お気に入りの牡蠣そばでしたが 同じ想いのお客さんが沢山いたようです。
 
札幌版じゃらんグルメ編集部に「牡蠣そばが美味しい!!」の声が寄せられ 2015年グルメ大賞に輝いてました。
イメージ 2
 
 もっとビックリしたのが お店の前に”タイのタクシー・トゥクトゥクの北海道バージョン”がありました。
イメージ 3
元々はバイク・ハーレーで地域の防犯パトロールをしてくださる店主なのですが 今年はトゥクトゥクの周りをビニールで囲んで巡回パトロールをするそうです。
 
行く度に 胃袋も気持ちも温まるお蕎麦屋さんです。