虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

2016年  塩釜トコトコ旅

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

旧暦のお正月の本日 気仙沼の同級生,C子ちゃんと 仙台駅で待ち合わせて まずは塩竃神社にご参拝。

私達がお気に入りの 大正ロマンの風流で由緒ある建物, 神社内の亀井邸を見学。

「被災した人達にお雛様を見て頂けるように」と 札幌から善意で届けられた お雛様。


その足で  「日本三奇」の世の中に異変があれば色が変わる”神釜”の御釜神社へ。
こ参拝を終えて 女二人の「直らえ」は 塩釜一 or日本一とも言われる名店すし哲の特上寿司。
前回の塩竃神社参拝時には すし哲が休みで別な寿司店へ行ったもので リベンジ・・・。

念願だった名店の寿司職人の名人技と 塩釜港に上がる新鮮な海の幸を堪能しました。

特に中トロマグロの濃厚な甘さと口当たりの良さは 絶品!!



人生の折り返しをとっくに過ぎてた今

~「多少の苦労は薬か宝と思って飲み込んで  生きて行くエネルギーに変えようね!!」~と語り合う 同級生と過ごした貴重な3泊4日は 天候にも恵まれて 素晴らしい故郷への帰省の旅でした。


護って下さった皆さま、采配をして下さった存在の方々に感謝しております