虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

夢を託したリクエストカード ②

 ハローワークの求人で決めた就きたい業種の就職先なのに 時間外もパワハラも当たり前の暗黒企業に勤めて 夢や希望を語ることを諦めた娘。
 
私と一緒のヨガ講座に通ううちに 「たまに出張のある会社がいいな!!」とか 「デスクワーク以外に 外の仕事がある会社が良い」!!とか・・・アレコレ口にするようになりました。 
 
通い始めて数か月後の昨年3月16日のこと。
娘と並んで 目を閉じて仰向けでする”鎮めのシャバーサーナ”のポーズのときに 私達親子の今世テーマ「慈しんで育て 自立させる。」を ハイヤーセルフから知らされました。
 
その日 ヨガから帰宅した1時間後。
娘に人材会社から難関会社の面接日の知らせがあり 二人で作戦を練って望みました。
 
翌週のヨガのシャバーサーナ中には
「トレンチコートを着た娘が 手を振って「行ってくるね!!」と くるりと背中を見せて去って行く姿を ビジョンで視せられ 「背中に 小さな羽根が生えていた~」と驚きました。
 
ヨガから帰宅した直後に 面接した会社から「採用」の連絡がありました。
奇しくも学生時代の就活時に 「適職」と家族の皆がアドバイスしても 本人が自分には向いていないと進まなかった業界からの採用通知です。
 
あれから一年。
先週娘は 六本木の本社に 春物のトレンチコートを着て出張に行きました。
 
母娘の今世テーマを確認したことで ”夢リクエストカード”は 最速ジャストのタイミングで置かれたようです

イメージ 1