虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

山下達郎ライブ千秋楽 沖縄観戦

只今札幌~沖縄滞在24時間 弾丸ツアーの帰路中です。

一昨年33年ぶりの札幌・竹内まりやライブで ミラクルな出逢いの友人から レアチケットを託されて  はるばる那覇から更にバスに乗って更に1時間。

沖縄市民会館まで行きました。

正確にはラスト前ライブですが 達郎さんも 達郎さん率いるメンバーも 最終地点でのライブとあって  肩の力を抜いてただただ盛り上げてくれました。
2008年に 55歳時の達郎さんがライブを再開して以来 全6回を札幌で観戦した私も かつてない盛り上がりで 至福の時間を過ごしました。 

素晴らしかったです。

63歳の達郎さんにとって4年ぶりの沖縄は温かく フレンドリーな空気が会場に溢れて 終盤増々艶っぽく声が伸びて 明るくてパワフル全開な沖縄ライブでした。

 
達郎さんの いつものステージ最後の決め台詞 『皆平等に歳は取るけど どうせなら格好良く歳を取りましょう!!』が 胸に響きます。
 
そして私は 4カ月前に行ったばかりの沖縄の旅が 今回10日前に突然降ってきました。
「沖縄は 知らない土地じゃあないから大丈夫!!」とチャンスに活かして  3時間半のライブを堪能して またバスに乗って那覇まで戻るハードスケジュールを 独りでしっかり楽しみました。


「今だから できる!!」の 気力体力任せの旅を無事クリアして この先の自分の枠が広がり ”羽ばたく” 自信がつきました。 

 チケットを託してくれK子さん ありがとうでございます。
 
後押しをしてくれた家族に ありがとうです。
イメージ 1
 
イメージ 2
   2016・4・9   雨上がりの沖縄市民会館上空