虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

道でマガモに遭遇!!

 「犬も歩けば 棒に当たる!!」と言いますが 「私が歩けば 面白いものに出合う!!」とも言われます。
 
4年前の今頃 札幌郊外の我が家のリビングの窓を開けたトタンに 2M先の庭でキタキツネが欠伸をしていました。
目が合ったのに逃げる風もなく 昼寝までして行きましたから。。。
 
昨日ピンク色の夕陽が綺麗なので 町内散歩に行った帰りに 人も車もいない道の真ん中に ”何か”が立ってました。
イメージ 1
 「まさか キタキツネの子ども~。 でもキツネはこんなに小さいはずが無い!!」近づくと「とっ 鳥~!!」
 
思わず 「君!! 道路の真ん中にいたら危ないよ。車に轢かれちゃうよ。どこから来たの?」と 矢継ぎ早に忠告と質問をする私。
 
が 人見知りで無口な鳥君(♂)は質問には答えず ただカメラ目線でポージングだけしてくれました。 サンキュ
 
イメージ 2
 家に戻って夫・大豆さんに鳥君画像を見せると「首輪をしているから どこかの家で飼われている鳥だろ~。」だって。 ププップッ・・
この鳥君はマガモの雄なので 首にある白い線は首輪ではなく ”模様 も・よ・う”なのネ。
 
鳥君に出合った瞬間 前に見て印象的だった比内鶏の”とりしげポスター”が頭に浮かび 「目の前のマガモ君の後ろ姿を一応チェック。 
 
さすがに「ネギも唐草風呂敷き」も 背負ってませんでしたが・・・。
 
イメージ 3
 
2012・4・27キタキツネ出没→http://blogs.yahoo.co.jp/applejikan/23069543.html