虹の旅人

2011年3月11日 故郷が消滅して 人生はNext Stageへ

「追記」VIPミヤマカラスアゲハ様 無事羽ばたきました。

 昨夜我が家に突然舞い込んで来た 日本で最も美しい蝶と言われる”ミヤマカラスアゲハ”は ガラス戸を締め切った玄関の中で ゆっくり羽根を休めて 朝早く庭の草花で朝露の養分を摂り 空高く舞い上がり 飛んで行ったそうです。  
イメージ 1
若い頃宝石のことを学び やがて仕事に就いた私が 生んだ娘に 大好きな瑠璃石と呼ばれる 群青色のラピスラジェリに因んで名前を付けました。
そのことを知る娘は ”瑠璃色”をパーソナルカラーにしています。
 
初めての浴衣が黄色の蝶柄だった娘は 今でも蝶柄の浴衣を好んで買ってました。
玄関先にいたミヤマカラスアゲハは その娘の帰宅を待つようにして肩に止まり 扉を開けたトタンに 同時に家に飛び込んできました。
 
綺麗なオーブや虹玉や妖精が庭で遊び 白珠やケセランパサランが飛ぶ我が家では 瑠璃色文様の美しい揚羽蝶が 数日後に嫁ぐ娘に 「高次元の方々からの”大事な伝言を託された使者。」と考えるのは とても自然のことのように思えます。
 
本人的には 「もしかしたら肩に 大きな蛾が止まったかも。」と慌てたようですが レアな揚羽蝶がミラクルに登場したのですから その意図に気づいたようです。
 
全てを悟った娘は早朝に起きて 昨夜のVIP級のメッセンジャー・バタフライ様を 一人で見送りました。